武満徹

羽根先生ご指導のもと、武満徹の「うた」より、演奏会で歌う全曲を練習しました。

どの曲もテンポが揺れるように変わります。
指揮を見ていないと、おいてけぼりになりますよ。
そろそろ暗譜することを念頭において、練習しましょう!

島へ
・6小節目、テンポが戻らないで、ゆっくりのままになってしまうので、前へ前へ「わくわくする気持ち」で歌いましょう。
・13小節目、「かいてん とびら」のところはノンブレスで。
・17小節目、「ぶつかるでしょうか」と、問いかけるような「か」の歌い方をしましょう。

○と△の歌
・8小節〜、「そらはあおい」ダイナミーを意識して、思い切って揺れましょう。
・27小節〜、リズムパート、2つ目の「wa」をもっと出しましょう。
・31小節目の「Lu Lu」はっきりと。2つ目はアクセントがついてます。
・33小節目、最後の「um」はsubito pです。フォルテから突然ピアノに、聴いている人をびっくりさせましょう。青空に雲がぽっかり浮かんでいる感じで。


・2小節目、ノンブレスでつなげて歌うとのこと。ppからmfになるところを意識しましょう。
・「かぜよ くもよ」ノンブレスで歌いましょう。

明日ハ晴レカナ、曇リカナ
・2小節目、「きのう」の「の」のところのアクセントをしっかりつけましょう。
・3小節目、「かなしみ」は「きのうの」とはリズムが違います。同じにならないように。楽譜通りに。他にも、十六分音符になるところと、四分音符でいくところがありますので、違いを出しましょう。
・13小節目、「あしたは」のダイナミーに注意。

小さな空
・19小節〜、ずっとインテンポです。ゆっくりしがちで、mfpのところの入りがバラバラになるので気をつけましょう。

来週からは、「海鳥の詩」の練習です!

スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR