合唱祭曲

三木先生ご指導のもと、20時までの練習で、まず「いつまでも いつまでも」それから「芭蕉布」を。最後に舞台の上に皆あがって「芭蕉布」「風になりたい」を練習しました。
ダイナミーやクレッシェンドをしっかり意識して歌いましょう。これも全部こみこみで暗譜です!
mfとfの違いがつけられるように。デクレッシェンドの指示などないのに小さくなったりするので気をつけて。
また、歌詞が縦書きで浮かんでくるように、とのこと。
パートごと単独で歌ったりしました。
・ソプは破裂音(「ば」とか…)がぬるいとのこと。二つに別れるところは響きを合わせて。「あさじくん」の「じ」が飛び出るので「くん」でしっかり出せるように。あとは「わ〜した」ですね☆
・アルトはテンポ感が遅れ気味になるので気をつけましょう。ダイナミーの違いが分からないのでしっかり違いを出しましょう。最初をもう少し押さえると良い感じになるとのこと。
・テナーは「とこなつのくに」のところの音の確認を。声がそろうといいですね。
・バスは低いところがもっと響くといいですね。「しゅいてぃんぢゃなし」のリズムを確認。「わしたしま」のオクターブ下がるところ注意です。

※「唐ヲゥー紡ぎ」のヲゥーの発音をどうするかは保留です。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR