マドリガル、J-POPメドレー

刈谷市総合センターアイリスホール第一リハ室1にて、三木先生ご指導のもと朝10時から16時半まで特練でした!
午前中はマドリガル、午後はJ-POPメドレーを練習しました。

マドリガル
「MY BONNY LASS SHE SMILETH」
・繰り返しについてですが、fpでmy bonny lass...→fpでsmile less...と一番を歌い → fpでwhen she her sweet eye...→fpでdear love...と二番を歌います。長いバージョンということで。
・fpのメリハリをきっちりつけましょう。fのときは全部f、繰り返しでpになるときにぱっとpになるように…途中で力尽きてしまっています…
・26小節から勝手に遅くなります。遅くするのは最後の最後だけです!
・音が下降するのに合わせて音程が下がってしまうので気をつけましょう。あ、同じ音が続くのもヤバいみたいです…
・早いとこ歌詞を覚えてしまった方が繰り返しで混乱しないです。頑張りましょう!

「April is in my Mistress' face」
・フレーズで歌いましょう!
・男声、"And July in her eyes..."の音程をよく確認しておきましょう。そしてどんな声で歌うといいのかよく考えて歌いましょう。
・最後の音が下がるので、頑張って保ちましょう。

「Il bianco e dolce cigne」
・カンマのところで終わりではなく、次に続くというのを意識しましょう。ピリオドのところまで頑張りましょう!(音符のところに書いている歌詞と、後ろのページの歌詞と、カンマやピリオドが違うみたいだけど…
・SOP、どんどん息がつまってきてしまうので、つまってきたら身体を揺らしたりしてコントロールしましょう。
・練習なので間違えることを恐れずに声を出しましょう!「プライドなんて捨てちゃいな!」って言われちゃいました…

「Matona mia cara」
・最後はビックリするぐらいクレッシェンドして、あまり伸ばさずパッと切りたいとのこと。
・女声は一列目、二列目に別れて歌ってみました。一人一人はとてもいい声、もっと皆で集まろう、一つになろうとすればいいのに〜とのこと。まずパートで一つにまとまり、そして合唱団全体で一つになろう!ってもっていければいいですね。
・67小節目と89小節目の入りの音、要注意です!不安だとfになりません。
・"don don don"の"d"の子音をたてましょう。弦の張りが悪い楽器のようにならないで…

「Lasciate mi morire」
・"Lasciate mi morire"を一息でいけなかったら、morireの前で上手にブレスしましょう。
・下がる…SOP"morire"の最後の音、要注意。
・ベース、入り、前より良くなってきましたね!これをキープして、パート内でまとめていきましょう。
・アカペラなので前奏はもちろんありません。いきなり口を閉じている状態からぱっとうまく声は出ないと思うので、口を開いた状態(半開きの状態)から出してみましょうとのこと。

「Jo mi son giovinetta」
・すべってる…女声はずっとスタッカートで歌って練習しました。ちゃんと一つ一つの音を歌っていきましょう。
・P22の1段目3小節目からのアルトが鳴らない(響かない)聴こえない。pとは思わず、しっかり出しましょう。子音をもっと上に当てて。


J-POPメドレー
初めて通しましたね!リズムが難しいですが頑張りましょう!

人生の扉
・言葉をしゃべりましょう。音程に惑わされずにネ☆三木先生曰く「言葉には愛をもって!」
・I say 、You say 、They say 、同じように歌うのではなく、広がりを感じながら歌えるといいですね。
・Lovely、もっと"l"を立てて、もっとラブリー!な感じをこめて歌いましょう他の"fun"とは"great"とか"nice"も、もっと感情こめましょう!"nice"(ナイス)が「アイス」にならないように…
・45小節目の「こえた」が「肥えた」にきこえないように気をつけましょう…アルト「いそじ」の「い」をちゃんと言いましょう。急がなくていいので、アルトが歌いたいように歌っていいでーす!「いそじ」に聞こえるようにネ。

人生の扉
・"I say"の"I"(アイ)のイの入れ方、16部音符に入れるのではなく、sayの直前にイを入れるのです…わー説明がうまくできませーん☆分からない方は隣の人に訊いてください。
・41小節目の"still"の言葉、大事なので気持ちを込めて歌いましょう。ただの"good"じゃなく"still good"なんです!そして44小節目の"But"も。SOPだけなので頑張りましょう。
50小節目テナー「あせて」の「あ」レの音を省いて、次の小節の3連符の頭のシの音に「あ」を入れます。低いレはベースにおまかせ!
58小節目SOPの"がやく"のレの音、1オクターブ上げて歌います。低い音はアルトにおまかせ!
・70小節〜の音とリズム、要注意です。SOPはいいのですが、他のパートは音が変わるところが難しいです。そして変わったことが分からないので、そこにアクセント付ける感じで歌ってみましょう。そしてタイミングも遅れないように気をつけて…
・worthの発音はこちらのページを参考にしてください→http://ejje.weblio.jp/content/worth
74小節目の"has"のタイミングはピアノの伴奏と合わせます!!
・79小節目のクレッシェンドをお忘れなく。
・最後のglissandoは、最後の小節に入ってからします。三木先生を見ていれば分かりますので、さっさと楽譜をはずしましょう。

世界の約束
・19小節目クレシェンドしたのに、勢いがなくなって次のフレーズにいってしまうので、そのままfで。
・63小節目〜meno mossoは、遅くなるというより動きが止まるという感じです。遅くしようと思わず、動いていたものが、動きが少なくなるという…
・最後の「いきて」はドスをきかせないで。優しく言って。直前でブレスOKとのこと。

LOVE LOVE LOVE
・リズム…大変ですよね。慣れましょう。「ねぇ」の入り、「どうして」の「し」、男声の「ねぇ せめて」の「め」のところ...etc が遅くなります…
・一度台詞を言ってから歌うと全然違います。歌おうと思わず、しゃべろうとしましょう!「ゆめであいたいとねがう よるにかぎっていちども でてきてはくれないね」言葉のスピードも感じて。
・SOP鳴らないのは低いと思っているからとのこと!
・29小節目「なみだがでちゃう」の「ちゃ」の方がでちゃう…これもしゃべるように歌いましょう。次のSOPの「ふたりであったひが…」のフレーズも同様。
・44小節目アルト「なみだが…」濃厚すぎないように。「な」が一番大きいように。「ちゃ」が出ないように。

未来へ
・出だしのSOP「ほら」は「ほおら」ではないので注意。そしてスクワット!浮かないように。
・9小節目「あなたのみらい」で皆がそろいます。SOPはそれを意識しましょう。
・アルト「ははがくれた たくさんのやさしさ」しゃべりましょう!

晴れたらいいね
・後ろ向きに歩いたり前向きに歩いたりして動いて歌ってみました♪楽しい!足の裏はちゃんとつけてネ。
・65小節目の音、各パートご注意下さい。最後のLOVE!!はもっとハジケてもいいのではないかとのこと。

←この印のところが変更箇所ですのでご注意を。
明日も練習☆「このみち…」「初心のうた」を練習予定です!
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR