マドリガル、J-POPメドレー、初心のうた

祝日のため18:00より、三木先生ご指導のもと、マドリガル全曲、J-POPメドレー、初心のうたの「とむらいのたとは」「でなおすうた」「泉のうた」の練習をしました。

マドリガル
強弱に注意しましょう。自分の中で、いつもfはこのくらい、pはこのくらいと基準を決めて出してみましょう。
何語か分からないときが…子音をもっと立てて(舌の使い方とか、破裂音とか)フレーズでしゃべるように歌いましょう。
「April is in my Mistress' face」の歌詞に出てくる、"within her bosom is September"の"is"があまり大きくならないように。
「Il bianco e dolce cigne」P6の3段目の2小節目〜"morire"アルトだけタイでつながっていて残るはず…皆で切れてしまうので要注意。
「Matona mia cara」sotto voceで歌い方を変えてください。fだけど、ピッチカートみたいな感じで、そっと、というか柔らかく響くように。はね返る強さとの説明が!
「Lasciate mi morire」男声が良くなってきました!ソプ頑張りましょう…息を効率よく吐ければもっと良くなるかも☆アルト、入りの音が低くならないように気をつけましょう。
「Jo mi son giovinetta」最初が不安定らしい。もう少し早く歌えるようになると良いですね。

J-POPメドレー
「LOVE LOVE LOVE」P20の13小節目〜男声"ねぇせめて"のところが今日はダメでした。P22の31小節目の"Ah-"の入りもイマイチでした。気をつけましょう!P25の50小節目の"LOVE LOVE..."テヌートを感じて歌いましょう。
「未来へ」P30の27小節目の"そんなわたしの〜"のリズムがダメでした☆P32の42小節目"あきらめたくないー"でのばすところ、3拍しっかりのばして。
「晴れたらいいね」"I am sending..."を歌うパート、あまり頑張りすぎないように。主旋律が消えちゃいます。P48の83小節目の"ね"の音、SOPちゃんと歌いきってくださいね。
「人生の扉入りのベース、ゆっくりすぎましたね。前の曲の最後の小節から次の曲のテンポを感じていましょう。SOPは主旋律を生かす歌い方をしましょう(当ててから抜く歌い方)P57の61小節目〜piu forteです!弱くならないように。P57の65小節目〜もっとしっとり歌いましょう。はねないように。最後はうまくカンブレ(カンニングブレスの略らしい)して盛り上がって終りましょう!
worthの発音はこちらのページを参考にしてください→http://ejje.weblio.jp/content/worth

初心のうた
「とむらいのあとは」ゆったりたっぷり歌わないといけないですよね。こらえきれなくなって早くならないように…43小節目にmfpがありますので気をつけてください。
「でなおすうた」6小節目〜男声の入り、もう少し上げて。音が下がっている訳ではないようです。
「泉のうた」P47の切り、しっかり最後まで伸ばしましょう。P54の97小節目「おどれるひろい」で切りたくないとのこと。うまくカンブレして「おどれるひろいみちがあるといいな」と歌いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR