マドリガル

上川さんご指導のもと、マドリガル全曲を練習しました。いつもとは並びを変え、ソプが真ん中で歌いました。そしてソプは椅子禁止ー!と言われていたので立って歌いました(ソプだけでなく他のパートも皆立ってましたね)もっと声が出るように頑張りましょう!!
英語の曲は何回もしゃべってから歌いました。フレーズを意識して歌いましょう!

My bonny lass...
"Oh"は【ou】(オウ)二重母音です。"falala"の"fa"が弱い。
強弱をしっかり!pの前には構えが必要です。
テンポが変わるとこで乗り遅れるのは自分から前に行く意識が足りないからとのこと。自分からテンポを変える!ですよ。
付点がつくと遅れがちなので(特にアルトは)気をつけましょう。

April is in my Mistress' face
"April"の言い方ですが、"エイー"でのばすのではなく、すぐに"イ"を入れる感じで言いましょう。
P9の2段目の最後の小節、pでwithin...に入るためには、その前までしっかりfでのばしていなければなりません。そしてベースはしっかりのばしていなければなりません!
P9の2段目、テナー、早くなるので要注意。
P11の最初の小節のソプの伸ばしている音が必ず上ずるので要注意。
アルトは歌い初めのところ、最初のフレーズが下がっていくので要注意。

Il bianco e dolce cigne
"stran'e"の歌い方、"strano e"の略で、「ストラ ノエー」という感じで…書いてて意味が分かりません☆分からない方はパトリさんに訊きましょう!ベース頑張って!2段目のところの音も怪しいのでチェックです。
"io"は「イオー」ではなく「イーオ」という感じで歌いましょう。
P7、2段目、2小節目のソプ、"di mille"の"le"の音はナチュラルで、3段目とは違います。フラットにしたそうな感じがするそうです…
"r"はもっと巻きましょーーーっ!morir、dolor
"Il bianco e dolce cigno"は「ビアンコ エ」であって、「ビアン コエ」ではないので…決して白鳥が肥えちゃわないように…
渡部先生から、こんなyoutubeがあるよと教えてもらいました。アルトが主旋律です!スッキリした☆

The Hilliard Ensembleの演奏↓真理先生オススメ♪


Matona mia cara
強弱に慣れましょうね!早いとこ覚えてしまいましょう。強弱も自分からやらなくてはダメよ〜…。pとかppとか、もっと緊張感が必要とのこと。
56小節目、バスにはテヌートが付いていますので要注意。
59小節目の"grasse come rognon"、80小節目"ne fonte d"Helicon"には縦アクセント(横アクセントより強い)が付いています。他にもあります。意識してみましょう!

Lasciate mi morire
途中で細かい音符があると走るので気をつけましょう。また、首で数えながら歌わないように…首が動いている人がいますよ☆
"martire"の"re"はデクレッシェンドがあるので注意。
バス、"Lasciate"の"cia"を入れるところ、そろえて。テンポ感を合わせないとそろいません。
ソプ1、最後の"morire"の"re"の音、いつも下がるので要注意。
ソプ2、2段目の"mi"(レ)の音、上ずるので要注意。

Jo mi son giovinetta
強弱、意識してくださいね。P22の1段目の3小節目、P23の3段目の3小節目、P25の1段目の4小節目、fからpになります。
P22の2段目あたりからテナーが走り出すので気をつけてください。
"Fuggi"というのが一つの単語、"Fuggi ch'in questi"を「フー ジキン クエスティ」にならないように…難しいけど☆
"primavera"(プリマヴェーラ)が"primaverra"(プリマヴェッラ)にならないように。

12/8は東崎さんのお誕生日でした!おめでとうございます!86歳?
プレゼントを手渡したのは最年少の高校生☆みんなでハッピーバースデーを歌いました♪
happybirthday20141208
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR