このみちをゆこうよ、J-POPメドレー

三木先生ご指導のもと、「このみちをゆこうよ」より「みんなをすきに」「月のひかり」「このみち」をソプ・アルト・男声で向かい合って練習、それからJ-POPメドレーを練習しました。
一つの息で1フレーズ全部歌えるように、息を吐ききってブレスできるように。
ソプは窓ガラスを拭くように手を動かしたり、ボールを投げるように手を付けたりして歌うと声がのびるようになりました。手をつけなくても歌えるように身体に覚えさせましょう!
暗譜に入っていると思いますが、何拍までのばすか、とか、ここは自分たちだけ先に切れる、とか、楽譜を変えたところなど、よく確認しておきましょう。

みんなをすきに
前の曲から音がとれるように練習しました。各自復習しましょう。
テンポがどんどん遅くなって余計首をしめているので、息を前に、息をしっかり吐いて歌いましょう。
右のページと左のページとの違いを意識して歌いましょう。

月のひかり
最後のハミングが決まるようになると良いですね!
55小節はずっとフォルテで、次の小節でmpです。

このみち
「このみちのさきには、 なにかなにかあろうよ みんなでみんなで行こうよ、…」のところが一番歌いたいところなのに、ここらへんで疲れています…ここにもっていくために前があると思って歌いましょう。
「えのき」が「へのき」に聞こえないように…
62小節目のアルト、テナーを引き継いで、それよりも大きく出して次に引き継いでいきましょう。
13小節目の「ひとりぼっちのえのき」には休符があります。37小節目の方は休符がありませんので要注意。

J-POPメドレー
「LOVE LOVE LOVE」の最初の「すっごくすごーく」のリズムが違う人がいる…2回目との違いを見直してみましょう。
「未来へ」の出だしのソプ、「ほぉら〜」のラの音で抜けてしまうのでそこをしっかり支えられるように、同じところで歌えるようにしましょう。
「晴れたらいいね」の「Huh!」はもっと高いところから、書いてある矢印の感じで出しましょう。
また、P46の67小節目の「LOVE」(3回目のLOVE)は、もう叫ぶ感じで音程気にせずいきましょう!思い切りシャウトーッ!
「人生の扉」32小節目の「Ho-」の歌い方ですが「Ho Ho Ho」で一つ一つに"h"を付けて歌いましょう。デクレッシェンドなので丁寧に置いていく感じで。
P55小節〜男声のかけあい、味わいをますように!歌いましょう。テナーの変更になった「あせて」を確認しておきましょう。
46小節目の"live"は言い切るように、八分音符ぐらいで歌いましょうとのこと。※後で出てくる"belive"はそのままです
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR