マドリガル

三木先生ご指導のもと、マドリガルをみっちり練習しました。後半からステージに上がって歌いました。パートリーダーさんたちが前に出て皆の方へ向いて歌ったり、パトリさんの方から指摘をもらったり…皆で揃えようとという意識が生まれて合わせられるようになった気がします!普通に並んでいてもそういう意識をもって歌いましょう♪

MY BONNY LASS SHE SMILETH
"My bonny lass she smileth, (よっこいしょ) When she my heart beguileth"とならないようにね。
pにするところで下がる。半音で上がって行くところで上がらない。ということで下がってしまいます☆響きで上げていけるようになりましょう。腹筋!
三拍子の"Falalala..."楽しそうじゃないので、楽しく歌いましょう♪
ハモってることを確認しながら、それを楽しんで歌っていけると良いですよね…パートの中で「この人に寄り添おう」と思う人についていきましょう!

April is in my Mistress' face
ソプ、初めの"face"の切りに注意です。歌いだしに息を吸わないで、とのこと。自然呼吸のまま入ればいいそうです。
アルトも出だしの音の方向性に注意して出しましょう。下向きだとどんどん下がるようです。言葉のタイミングや響きなどをパート内で揃えたいですね。
唇に手を当てながら歌ってみましょう!響きが良くなるそうです。動いていないつもりでも余計な動きがあるようで…
"But in her heart"何回もあります。一回ずつ感情を変えてみるぐらいで歌ってみては?とのこと。もっと感情入れて歌いましょう!
バス、全音符でのばした"face"の切り、揃えましょう。自信のない人は無理しないで任せましょ☆

Il bianco e dolce cigno
か、感性が足りないらしい☆
途中からステージの上に皆で上がって歌いました。テンポも自分たちで合わせました。
ソプ、P7の2段目2小節目の"mille"の"le"の音(ミ)と、3段目の音(ミのフラット)が微妙な感じなので要注意。

Matona mia cara
最後のrit、バスに合わせようと皆で思うことが大切とのこと。バスの中でも揃えるように。
"Don Don Don"スタッカートを意識しましょう。

Lasciate mi morire
バス、キーボードの音から音が取れるようにしましょう…
途中下がったのに戻った!そういう風に調節できたらいいですよね!途中もハーモニーを揃えようと思ったら揃いそうです。
P19、2段目、piu cresc.と書いてあるのを、pと思って小さくしている人はいませんか?クレッシェンドして大きいままです。
ソプ、「エ」の母音で下がるそうです。注意しましょう。
P19、2段目の最後の小節から、ソプ1と2が揃っていないとのことです。でもその前から音が狂ってきてしまうようです…

Jo mi son giovinetta
ソプ1、ファの音はシャープがついているのですが、微妙な感じ…もう一度ちゃんと取り直してみましょう。あと顔が恐いので気をつけて。
ソプ2、高いところが上がりきらないので気をつけて。
アルト1、8分音符でたくさん動くところが滑らかにいってない。
アルト2、P22、テナーと合わないところがありました。まずアルトとベースが動いているのが揃っていて、それにテナーが合わせてくれればうまくいくのでは、とのこと。
ハモると気持ちいいですよね!それを目指していきましょう♪


3/9(月)ドラムスが入ります
本番当日のお昼ご飯に天むすをご希望の方はパート委員まで申し込んでください。封筒にお金を入れて、自分のパートと名前を明記のこと。今月末までに申し込んでくださいね!
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR