J-POPメドレー、風になりたい

三木先生ご指導のもと、山田先生に来ていただいてドラムスも入り、J-POPメドレーと「風になりたい」を練習しました。

振り付けを確認、かなり変更…というか、「ここはまあ適当に動く」という箇所が増えました…
ということでおさらいです。

LOVE LOVE LOVE
P25、50小節目〜まずソプが右手をあげて右から手を振ります。54小節目〜テナーも合わせて手を振ります(ソプと同じ方向に同じように)58小節目〜バスも合わせて同様に手を振ります。62小節目〜アルトも加わり全員で手を振ります。65小節目で右手が右上にある状態、それから2拍かけてゆっくりと手をおろし、最後のピアノの音が入るときには姿勢が戻った状態になります。
※テナーはあげにくいところから始めることになるので要注意。メロディを意識したら大丈夫かな…

晴れたらいいね
歌が入ってから8小節目まで、ステップを踏みます(右から1,2,3,左踵トン、左へ1,2,3,右踵トン)
「むねまである〜」からは各自リズムをとるように自由に動いて歌いましょう。
「おいかけていた」「みうしなわないように」で動きを少なくして、「ように」でストップモーション。
その次からまた各自リズムをとるように自由に動いて歌う。
「Oh,Daddy Oh,Mammy」は手を挙げなくて良いことになりました。各自歌いやすいように動いてください。
「Huh!」(ソプ、テナー)は手の形は自由ですが右手を上に突き上げます!
「I am sending…」各自自由に動く、に変更になりました☆(あったか〜いんだから、をやりたいな…←個人的な意見)
「ようちえん…」からは、また各自リズムを取りながら歌う。
「こっそりぬった」「わたししかって」で動きを少なく、「なかせた」でストップモーション。
「Huh!」前のところと同様。右手を上に突き上げ!
P45、59小節目〜ストックアクションを変更、各自自由に動いてください。
「Give you all my」で動きを止めて正面向いて歌い、「Love Love」で両手を開いた状態で段々上へ、最後の「Love!」は叫び声で、ソプとテナーは次の「Huh!」に備えて手を下で構え「Huh!」で右手を上へ突き上げます。アルトとバスは最後の「Love!」で叫ぶときには両手を広げて上へ。
P48、「はれたらいいね」まで各自自由に動きながら歌い、「はれたらいいね」からは少し動きを小さくします。
「Hum, Hum-」一回ずつ目線をかえながら歌い(段々遠くを見る感じ)、87小節で正面に戻し2階席の方に目線を上げ、88小節で全員正面を向く。(後から入ってくるソプも歌っているつもりでね!)

※結局、気をつけるところは、初めのステップと、「おいかけていた」〜動きが少なくなってからの「ように」でのストップモーション、Huh!の手、(2番の歌詞で同様繰り返し)「Give you all my」と「Love Love Love!」の動き(ソプ&テナー、アルト&バスで違い有り)「Huh!」、そして最後のハミングのところの目線…ですかね…
「Huh!」は盛り上がりすぎて飛び跳ねないようにネ☆

世界の約束
6/8のリズムに、強弱弱 中強弱弱という感じでうまくのって歌ってください☆頑張っちゃうと3/8みたいになるので気をつけましょう。

未来へ
初めの下三声、どうかしっかり支えてソプを助けてください。Hum、Uh-、Lu...変わるところに気をつけて、特にハミングからUh-は言いなおしてください。下がる原因はソプのせいだけじゃないらしいです。
ソプ、「ほ〜ら」の「お」「ら」が強くならないように気をつけましょう。
P37、67小節〜「みらいへ」のリズムに注意してください。「い」の入るところが遅くなりがちのようです。でも「い」は飛び出さないようにネ…

晴れたらいいね
P49、88小節目の「Ah-」はmpですので要注意(その前のハミングはフォルテです)

風になりたい
「あなたにあえた」で身内を見たりとか何かしてみたら?なんて先生がおっしゃっていました。
最後「HEY!!」って皆で右手(拳骨でもパーでも人差し指突き出しても何でもOK)を突き上げて言ってみよう!ということに。最後の小節の4拍目頭に思い切って叫んでください。そして突き上げた手はすぐに下げないように。
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR