ブラームス、飛行機よ

祝・月で17:30から20:30までの練習。三木先生はお休み、初めに30分ほどドイツ語の読み方の基本を上川さんが指導、その後渡部先生ご指導のもと、ブラームス「Abendständchen」を各パート怪しいところ・取りにくいところをじっくりと練習、その後「Der Abend」を練習、残り30分ほどで「飛行機よ」の音取りをしました(が、最後の残り3ページほどはタイムアップで、通すだけに…)
連休中で人数が少なかったですが、頑張りましたよね♪音もきっとバッチリですよねっ!

ドイツ語っぽい発音といえばウムラウト!これができればドイツ語っぽくなるというものです。
(あとは母音をふか〜く発音しておけば、それっぽく聞こえるかな、と)

ということで、参考にどうぞ↓


ブラームスのドイツ・レクイエムを歌う前の発音指導↓
(はしょってるのが悲しい!母音の指導を全部見てみたい!)


Abendständchen
一番ネックなのは6小節目3/2に拍が変わり、3連符が出てくるところです。3連符の前の2分音符のところで既に頭の中で3つに刻んでおきましょう。
最後から2小節目からritがかかりますが、既にその前からかなりゆっくりになってしまうようですので気をつけましょう。

Der Abend
23小節目、後で入ってくるアルトとベース、音が取れるように何度も練習しましょうね!この部分と、最後の方の97小節からの音の違いに気をつけましょう。その部分がこの曲で一番難しいでしょうか…

飛行機よ
ページをめくる時に音を見失いがちなので(どの曲でもそうかもしれませんが)音がすぐ想像できるようにしましょう。早く覚えてしまいましょうネ♪
P50、2小節目、ソプ・テナー・ベースが「ないー」と二拍のばすようになっていますが、四分音符(+四分休符)に変更してくださいとのことです。フェルマータでのばした後、アルトだけが「とりが〜」と歌います。
(ちなみに、まだ歌詞はつけていません)

来週は何をやるか指示がなかったと思います…ブラームスは4番かな?飛行機よは歌詞をつけるかな???
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR