ブラームス、飛行機よ

フェールMAMIでの通常練習でした!
三木先生ご指導のもと、ブラームス「Nächtens」「Der Abend」を練習、「飛行機よ」より「少女に」の復習と「ぼくが小鳥に」を練習、「櫻の実のうれる頃」「飛行機よ」を通しました。

ドイツ語は子音がいっぱいあるので喉が閉まりやすくなるとのこと、気をつけて歌いましょう。そして口を動かしすぎて喉で声を出してしまうようで…奥歯はないと思って歌うと良いとのことです。
そして言葉を理解しながら歌ってください!とのことです☆詩を何度も読みましょう〜音源も何度も聴きましょう〜〜〜

「少女に」の歌い出しのところが難しいですよね。そしてP22のめくり際のところ(「あたらしい」の入り)で遅れてしまうんですよね…慣れましょう!
「ぼくが小鳥に」は前の曲から音を取ります。自分で曲を聴くときに意識しながら取れるかどうか出してみたりなんかして練習してくださいね。
「櫻の実のうれる頃」名古屋弁のようにならないで(変なアクセント?にならないで)くださいね。
「リリエンタールの人力飛行機」ってどんなだ?イメージできていますか?そしてそれを聴いた人に伝えないといけないんですよね。
今だと、ただ歌っているだけなので、もっと考えないと………とのこと。

来週は三木先生がお休みです。音の怪しいところをしっかり取っていきましょう!
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR