さくらんぼの実る頃、飛行機よ

三木先生ご指導のもと、まず「さくらんぼの実る頃」より「君をのせて」の音取り&合わせ、その後他全曲を復習、最後に「飛行機よ」より「飛行機よ」を通しました。
「風の丘」はもっと軽く歌えるようになると良いですね☆伴奏がなくて超怖いですが…
そういえば先日ちょうど金曜ロードショーで「ラピュタ」やってました。今度は「魔女の宅急便」をやるようです!

「さくらんぼの実る頃」について
この曲、ただの甘く切ない恋の歌ではありません…
この詩を作ったジャン=バティスト・クレマンはパリ・コミューン(革命政府)で活動しており、この詩は「血の一週間」(軍による鎮圧のための大量虐殺)で犠牲になったルイーズという若い女性看護士に捧げられたものなのです…
(4番の歌詞が彼女のために書き加えられたとか…そう、この曲、本当は4番まであります。楽譜では3番目の歌詞がごっそり抜けています)
詳しくはこちら→さくらんぼの実る頃をめぐって

スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR