さくらんぼの実る頃、ブラームス他

三木先生ご指導のもと、「さくらんぼの実る頃」より「もののけ姫」「風の丘」、「よかったなあ」より「ケヤキ」、ブラームス「O Schöne Nacht」「Nächtens」を練習、最後に「今が美しい」「Greetings」を一度通して歌ってみました。

「もののけ姫」
前の曲から音が取れるのか?難しいです☆
イメージする事が大事です。
2小節でブレスはしないでつなげていきましょう。4小節ごとのフレーズを感じて、何回もしゃべってみましょう。
22小節からピアノが3連符になります。もっと動きましょう。
「もりのせい」の2拍3連符がシンコペーションぽくなるので気をつけましょう。

「風の丘」
男声の"ドゥン"がもっと響くと良いとのこと。また、"ルン"との区別がもっとつくと良いですね。
アルト、八部休符が苦手のようです。遅れがちになるので要注意です。
はじめのアルト以外のパートのfp、アルトをうかがいながら上手にできると良いですね…
ソプ、"ダバダダバダ"のところ、スリットにハイヒールをイメージして…スニーカーにジーパンではないらしい…スタッカートのついているところをチェックしておきましょう。アルトはもっと軽く歌えると良いとのこと。

「ケヤキ」
ふわふわ歌わず、もっとしっかりというか立派に歌って、とのこと。
はじめはmp、31小節からfで、小さくならずにずっと!という感じです。のばすところでデクレッシェンドしない。最後も弱まらないでしっかり歌いましょう!

「O Schöne Nacht」
テナーソロ、焦らないように。音をいっぱいに使う感じだそうです。
"sacht"というときに"a"に温かみがあると良いとのこと。押さえつけないで歌いましょう。

「Nächtens」
6小節目のアルト&ベース、八分音符が続くところで跳ねないように、レガートで。10小節目からの男声のところも。
14小節目"warten"の切り方に気をつけて。ピアノをよく聴いていればブチンとは切れないはず…


来週は「君をのせて」その他、ブラームスを練習予定です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR