ブラームス、よかったなあ、合唱祭曲

三木先生ご指導のもと、まずブラームスの子守歌を練習、それから「よかったなあ」より「小鳥たち」を練習、後半は「Waldesnacht」その後合唱祭で歌う「風の丘」「ケヤキ」を練習しました。
言葉一つ、音符一個に、腹筋を使いましょう。感情も全部腹筋で表す!とのこと。そして母音は上に!です。

ブラームスの子守歌
そろそろ暗譜にかかりましょう!ソロで歌われているのをいろいろ聴いて発音を練習しましょう!


小鳥たち
いつも同じところで歌うということを意識しましょう。音や言葉によって出たり引っ込んだりするので…
ちゃんと声を出して、とのこと。mpだからといってこわごわ出すのはダメです。まずしっかり声を出しましょう。

Waldesnacht
男声が女声の間に入ったりして並びを変化させて練習しました。緊張するからなのか普段の並びよりよく声が出ていたようです。適度な緊張が必要…?
言葉ひとくくりはダイブ意識できてきているようなので、次は文章を意識して歌うようにしましょう。もっともっと読み込んでいきましょう!

風の丘
テンポ感が合わない…ということでパトリさんたちが前に出て、指揮なしで歌って練習しました。皆で合わせようと思わないと無理ですよね…これももう暗譜した方が良さそうです☆

ケヤキ
この曲もパトリさんが前に出たままで練習しました。
15小節からのピアノの3連符に惑わされないように気をつけましょう…
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR