ブラームス、よかったなあ、合唱祭曲

三木先生ご指導のもと、まずブラームスの子守歌、その後「Der Abend」を練習、それから「風の丘」をまたパトリさんが前に出て練習、その後「よかったなあ」、最後に「ケヤキ」を通しました。
フレーズの最後をどう歌うか、どのようにしめくくるか、よく考えて注意しながら歌いましょう!

ブラームスの子守歌
出した後から大きくするような(押すような)出し方はしないように…出した後は響きで上に!子守歌なのに子どもが起きちゃう…
主旋律はしっかり、際立つように他パートは主旋律を聴いて…テナー→ソプに主旋律がかわるとき優しく受け渡すように歌いましょう。

Der Abend
出だし、"Senke, strahlender"←下線の音は同じなのですが、後の方が低くなりがちなので気をつけましょう。また7小節の"Gott,"の後は切れた方が良いとのこと。
ストレスがたまってきたら作り笑いでも副交感神経が出てストレスが軽減されるそうですよ!笑うって凄く大事!声も上がりますよ、とのこと。

風の丘
34小節のバスの出だしの音が違う音で出てしまう傾向にあるようです。気をつけましょう。
出だしのアルトが埋もれてしまうので、他パートはfpをもっと効かせて、アルトはしっかり、一個ずつスタッカートで歌ってみましょう。ソプは全然クレッシェンドができていないのでもっとかけましょう。
ソプは「ルンルン」がかわいくならないように気をつけましょう。
テナーは急ぎ過ぎ、アルトは遅くなりがちというか思い感じ、とのこと。

よかったなあ
フレーズの最後が少し乱暴かな、とのこと。丁寧に。プロとアマの違いはそこらしいです。
八分休符なのに四分休符ぐらい休んでいるような感じです。緻密に伸ばしましょう。
P6、19小節のテーマの再現部のところで初めのテンポよりゆっくりになってしまうので気をつけましょう。そしてフライングしないように気をつけましょう…
もっと長いフレーズを意識して歌えると良いですね。特にP10の39小節からの伴奏がなくなるところは目立つので…
また、出ちゃいけないところがデカくなったりするのを気をつければもっと良くなります!音が高くても出ちゃダメなところは意識して歌いましょう。
最後の「よかったなあ」のかけあいのところは無理矢理小さくしていかなくて良いとのこと。

5/2(月)は練習お休みです
※アルトはパート練習するそうです!
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR