飛行機よ、よかったなあ、さくらんぼの実る頃

三木先生ご指導のもと、まず「飛行機よ」を全曲、それから「よかったなあ」より「ケヤキ」以外の曲を練習、最後に「さくらんぼの実る頃」より「となりのトトロ」「さくらんぼの実る頃」をさっと通しました。
のばしている音で各パートがピッタリとハモれるようになりたいですね。響きのある声でのばしましょう。

五月の詩・序詞
うまくカンニングブレスしてフレーズを続けましょう。でもつなぎすぎて言葉が分からなくなるのは避けましょう…(例)「つかのまのぼくに すぎてゆく…」が「にすぎてゆく」になってしまうと何を言ってるんだか?また「うたったか」の促音でブレスしないように…
「春の水を祖国とよんで旅立った友ら」ですよね…詩はつながってますよね。つなげたいですね。
少女に
P26「ぼくはかぎりなくおまえをつきはなす」は4小節かけてpからfまでもっていきましょう。「ぼっくはー」にならないようにね…その後「かぎりなく おまえを」までfです。
ぼくが小鳥に
「ぼくが」の「が」で上がりきらないので気をつけましょう。何を言っているのか分からないと何度も言われます…腹筋が足りないようで☆
P33「ことりとなるな すくなくともぼくはなるな」しっかりしゃべりましょう。
櫻の実のうれる頃
三連符を意識しましょう。十六分にならないためには跳ねないように気をつけて歌うと良いかも。
飛行機よ
可愛い声にならないように…詩をしゃべりましょう。詩を思って歌うと自然とダイナミーもついてくるはず…
頑張ると身体が縮むようで、最後のハミングがもう出ない☆という感じらしいです。胸を開いて身体をゆるめてお腹には力を入れて出すとうまくいく…かな?自信が持てるように練習しましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR